みなし利息-意味・解説


トップページ>みなし利息
みなし利息
みなし利息とは、簡単に説明すると利息以外の名目で徴収する諸経費、手数料のことです。貸金業規制法では、「みなし利息」を「礼金、割引料、手数料、調査料、その他どのような名義でも、金銭の貸付けに関して債権者の受ける元本以外の金銭のことをいう。」とされています。弁済や契約締結の際の費用以外の名目を変えて徴収する金銭は利息とみなされるということです。

ネットローンガイド
クレジットカードガイド
リンク集


フラット35ネットキャッシングネットバンクFX取引CFD取引
ETCカード 比較マイレージレンタルサーバー 比較美容整形