上限金利-意味・解説


トップページ>上限金利
上限金利
上限金利とは、法律によって定められている金利水準の上限のことです。利息制限法では、融資金額により上限金利を定めており、100万円以上は年15%、10万円以上100万円未満は年18%、10万円未満は年20%となっています。出資法では、年29.2%以下と定められています。

ネットローンガイド
クレジットカードガイド
リンク集

フラット35ネットキャッシングネットバンクFX取引CFD取引
ETCカード 比較マイレージレンタルサーバー 比較美容整形