固定型金利-意味・解説


トップページ>固定型金利
固定型金利
固定型金利とは、ローンを組む際に決められた金利が返済終了まで続く金利のことです。金利が固定であるため、低金利時にローンを組むと将来金利上昇時のリスクを減らすことができます。また、返済金額が変動しないため返済計画が立てやすい面もあります。反面、金利が下降した場合は結果的に金利負担が大きくなります。

ネットローンガイド
クレジットカードガイド
リンク集

フラット35ネットキャッシングネットバンクFX取引CFD取引
ETCカード 比較マイレージレンタルサーバー 比較美容整形