元金定率リボルビング方式−意味・解説


トップページ>元金定率リボルビング方式
元金定率リボルビング方式
元金定率リボルビング方式とは、借入残高に対して定率で算出された支払額と1ヶ月間の利息の合算金額で返済していく方式です。リボルビング払いの方式のひとつです。

ネットローンガイド
クレジットカードガイド